FC2ブログ

チログ

気の向くままに綴ります

祖父の死去

 今年、満100歳を迎えた祖父。 連日の猛暑により体力が落ち始め、

1ヶ月ほど点滴だけの生活となり、先日亡くなった。 

sP1050177.jpg
悲しい気持ちは当然であるが、私が生まれてずっと一緒だったこともあり、心に大きな穴が空いた感じ。

20代前半で父を亡くし、それからは親代わりではないけれど、色々厳しく指導もしてくれた祖父。

本田燃料店(現:本田燃料電器)の創業者として、商売一筋で一生懸命生き抜いてきた人だった。

sDSC_0001.jpg
歳も歳なので、いつかこの瞬間が訪れることはわかっていた。 

祖父に対し、本当に一生懸命尽くされてきた母。そして一緒に生活した家族。

4世代が同居というこの地域でも本当に珍しく、温かい家庭でもあった。

rtgtrt.jpg
財や名誉だけではなく、祖父が残してくれた大切なもの・・・それは「生きる」ということ。

人間の「老い」というものを生きながらにして身を以て教えてくれたことに本当に感謝だ。

己は勿論のこと私の子どもたちも、人に対し自然に「気遣う」「優しくする」「遠慮する」など、

生きていく上で大切な部分を教わることが出来た。

マナーや常識を自然に吸収できることほど素晴らしいことは無いのだから。

sDSC_0027.jpg
葬儀は社葬ではなく、個人葬。 これは目上の方々の考え方でもあった。

しかしながら、私が商いを継承し、母共々地域貢献活動もさせてもらっているので、

本当に大勢の方々が参列していただいた。 人のつながりはこういうところに顕著に出るものだ。

sDSC_0104.jpg
葬儀会社さんには本当にお世話になった。 看取ってくれた施設の方々にも本当にお世話になった。

祖父の他界というこの節目。

私は祖父から「仕事」「地域」を受け継ぐ身とし、更なる飛躍と共に、次の世代へ伝承していきたい。

sDSC_0173.jpg
本当に今までありがとうございました。 貴方がいなければ、今の私は「精神」「肉体」ともに到底在りえない。

本当は先生になりたかった祖父。頭がよく、勉強熱心でした。毎日新聞読んで、

私と経済や政治、企業の話なんかをしてましたね。 今思えばそれも「財産」です。

sP1050175.jpg
安らかに。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

實じーちゃん、あなたに「トッチがいれば「本田家」も「本田燃料」も安泰だな」。

そう思ってもらえるよう、これからも頑張り続けますので

空の上から眺めていてくださいね。

合掌。 


スポンサーサイト



  1. 2014/08/15(金) 06:20:34|
  2. 人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<社内研修旅行 | ホーム | 第50回ススキノ祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hondanenryo.blog15.fc2.com/tb.php/995-1cfb19aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トッチ

Author:トッチ
日々の思ったことを綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (54)
散歩 (11)
お土産 (9)
札幌市 (61)
仕事 (254)
ハンドボール (49)
リフレッシュ (54)
日常 (248)
飲食 (57)
プレゼント (5)
友達 (51)
新年 (8)
本 (4)
商品 (27)
トレーニング (67)
料理 (4)
お店紹介 (22)
TUBE (1)
誕生日 (14)
イライラ (3)
神輿 (23)
ダイエット (24)
感謝 (11)
正月 (10)
ススキノ (79)
病気 (13)
啓蒙 (65)
チログ (36)
PV (3)
市町村 (3)
本田燃料電器 (11)
栗山町 (5)
トマム (1)
人生 (21)
祭り (21)
町内会 (7)
旅行 (11)
メディア (18)
マラソン (19)
夏 (3)
ジム (3)
情熱 (7)
神社 (7)
車 (2)
家族 (7)
toukyou (0)
東京 (3)
休日 (8)
温泉 (1)
ガス (4)
アキレス腱 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード