FC2ブログ

チログ

気の向くままに綴ります

スペシャリティ

最近取りざたされている勝間和代の「断る力」という本を読んで、そのはじめに「コモディティ」と「スペシャリティ」という内容が書いてあってビックリ!!
s-1-19 002
わたくしの商いのこころや自分がどうあるべきか考えているそのセンスとピッタリ合いました。
確かに勝間さんの話していることや書いていることは「様々な人の意見の寄せ集めだ」という批判も多いでしょうが、私個人としてはOKでした。私個人が何よりもスペシャリティーを目指しており、日々の積み重ねを大事にして生きています。相手に必要とされる時、それは誰でもいいことで呼ばれたのか、私しか出来ないことで必要とされているのか。
将来の経営方針にも当てはまります。使い勝手のいい人材獲得か、それとも後継として人間を育てるのか。
先日の円山動物園の元園長さんの講演の中にも心に残った言葉がありました。
「動物園にとって飼育員は大事な人材ですが、わたしは人材の「材」を財産の「財」として、「人財」だと思っています」
 勝間流にいえば「人材=コモディティ=凡用形」ではなく「人財=スペシャリティ=特別」でしょうか。
「いみじくも、チログの最初で出てきた勝間和代さんの「コモディティ」と「スペシャリティ」に達するわけです。さらに、勝間和代さんがもうひとつ名言を言っています。
「コモディティ」と「スペシャリティ」の一番の違いは何かというと、「コモディティ」はコスト勘定で処理されるが「スペシャリティ」は投資勘定として処理されるということです。
コスト勘定の経営・人材そして商店を作るか?投資勘定の経営・人材そして商店を作るか?
すごい例えですが、判りやすい。ただこの業界では本当に難しいことです。
ただ、このセンスで勝間和代の本は売れているんですね。判る人には判る。
この判断やセンスが重要なのです。
スポンサーサイト



  1. 2010/01/19(火) 07:10:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<昼休みはスキー♡ | ホーム | 全然読めない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hondanenryo.blog15.fc2.com/tb.php/51-ea9f0982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トッチ

Author:トッチ
日々の思ったことを綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (54)
散歩 (11)
お土産 (9)
札幌市 (61)
仕事 (254)
ハンドボール (49)
リフレッシュ (54)
日常 (248)
飲食 (57)
プレゼント (5)
友達 (51)
新年 (8)
本 (4)
商品 (27)
トレーニング (67)
料理 (4)
お店紹介 (22)
TUBE (1)
誕生日 (14)
イライラ (3)
神輿 (23)
ダイエット (24)
感謝 (11)
正月 (10)
ススキノ (79)
病気 (13)
啓蒙 (65)
チログ (36)
PV (3)
市町村 (3)
本田燃料電器 (11)
栗山町 (5)
トマム (1)
人生 (21)
祭り (21)
町内会 (7)
旅行 (11)
メディア (18)
マラソン (19)
夏 (3)
ジム (3)
情熱 (7)
神社 (7)
車 (2)
家族 (7)
toukyou (0)
東京 (3)
休日 (8)
温泉 (1)
ガス (4)
アキレス腱 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード