FC2ブログ

チログ

気の向くままに綴ります

回帰

イライラしたり不平不満が多くなるという事は誰しもが起こりえる事である。

ただ、ストレスを溜め過ぎてしまったり、自分をコントロール出来なくなることはとても辛い。

人によって様々だが、私の場合は一人になりたくなる。そして大きく深呼吸する。時には涙を流す。

s-6-24 001
とある場所で一人になり、サイケデリック・ミュージックをガンガン聞いた。スゥーっと気分が楽になった。

早朝ランニングしないで「ラジオ体操」に出てみた。思ったより気持ちよかった。

仕事の途中、車を止めて芝生に寝転んだ。ぽっかり浮かんだ雲をずっと見つめてた。

空は吸い込まれそうなくらい青くて、ジリジリ太陽が落ちこんでいる自分を勇気付ける。

鏡に映る自分をしばらくじっと見つめた。そして鏡の世界の自分に問いかけた。

「そっちの世界も大変かい?なぁとっち。」 暫く見つめていると心にこう聞こえてきた。

「なーに凹んでんだ。そんなときは原点回帰だよ」一体何だ・・・俺の原点(出発点)って・・・。

いろいろ考えた。青春時代まで遡って考えた。

思い浮かんだことが2つあった。と思った瞬間、体から漲る血液みたいなものを感じた!

小学5年からずっと好きなTUBE。「そうだ。CD買いに行こう!」

s-8-2 005
楽しいときも辛く悲しいときもいつもTUBEに支えてもらってた。

そして、もう1つ。それはこの前「ぎっくり腰」でやめたこと・・・

高校の青春時代から約20年弱ずっと続けてたハンドボール。

約2ヶ月ぶりに後輩たちの体育館へ顔を出してみた。

ウダウダ言ってる嫌な自分に喝を入れるため、熱い自分を取り戻すため。

体育館につながる暗い廊下を緊張して歩いた。そして入り口の扉を開いた。

s-8-2 002
「おー!!コーチ久しぶりじゃないっすかー!!!みんな集合して!」

キャプテンの掛け声が体育館内に響き渡る。そして後輩みんなからの声が!

「チワース!」「ちわーす!」「先輩今日やらないんすか?」「また痩せましたね」「黒いっすね!]

ニコニコして元気一杯で礼儀正しい。目が輝いている。これだ!!!

私が軸としてこれからも持って行きたいもの「大学時代培ったこと」これこそ大事にしなくては。

そう思ったら、ぐーんと気持ちもアゲアゲです。

やはり私は「ススキノの男」ではなく「ススキノに住んでる松岡修造」を目指します!!

なんかやる気になってきたぞー!

よし!今夜はPVで3週間ぶりに一人の時間作ってキノススでテスホスでルービーだ!






















スポンサーサイト



  1. 2010/08/03(火) 23:14:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ススキノ祭り開催 | ホーム | 休み返上神輿組み立て>>

コメント

とっちさん、こんばんは。
ハンドボール、あきらめなかったんですね

また一緒にプレイしましょ 
  1. 2010/08/04(水) 22:13:19 |
  2. URL |
  3. みさきよパパ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hondanenryo.blog15.fc2.com/tb.php/166-a3d9a741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トッチ

Author:トッチ
日々の思ったことを綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (54)
散歩 (11)
お土産 (9)
札幌市 (61)
仕事 (254)
ハンドボール (49)
リフレッシュ (54)
日常 (248)
飲食 (57)
プレゼント (5)
友達 (51)
新年 (8)
本 (4)
商品 (27)
トレーニング (67)
料理 (4)
お店紹介 (22)
TUBE (1)
誕生日 (14)
イライラ (3)
神輿 (23)
ダイエット (24)
感謝 (11)
正月 (10)
ススキノ (79)
病気 (13)
啓蒙 (65)
チログ (36)
PV (3)
市町村 (3)
本田燃料電器 (11)
栗山町 (5)
トマム (1)
人生 (21)
祭り (21)
町内会 (7)
旅行 (11)
メディア (18)
マラソン (19)
夏 (3)
ジム (3)
情熱 (7)
神社 (7)
車 (2)
家族 (7)
toukyou (0)
東京 (3)
休日 (8)
温泉 (1)
ガス (4)
アキレス腱 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード