FC2ブログ

チログ

気の向くままに綴ります

孤独感

 人は皆それぞれに、価値観を見出し、自分の居場所を見つけ生きている。

それが何であろうと、人それぞれの考え方であるし、肯定も否定もしない。

自分が良いと思えば、それはいいことであり、嫌だと思えば、やらなければいい。

こう記してしまうと、「なんてわがままな自分勝手な男だ」と思われそうだが、

勿論のこと、礼節・節度があっての話であるし、そんな俺もこの世に上手く順応し、生きているほうだ。

ただし・・・表面で見せる「顔」と、こころの「本音」は、必ずも一致しない。

「謎」な男であるし、「毒」な男でもある。

xcdfuxcfhxfgxdfgxdfg.jpg

先日、知り合いの占い師からこんなメッセージをいただいた。

俺はこの手のジャンルは、得意な方ではなく、信用もしていない。

ただ、個人的にその女性を贔屓な目で見ている。 清潔で美しいからだ。

「俺のこと、どう見える?」

「トッチさん、しあわせですか?…心配。」

「散りばめられたしあわせの前で 一人ぼっちのあなたがいる」

「ココロの深い部分が途方もなく一人ぼっちになったときは、ハグしてもらってください」


・・・そう、俺はいつも孤独感を背負って生きている。

これは自分が意識して持つようにしている。 

幸福感に見え隠れする孤独感。

この「孤独感」こそが、俺の男としての才能を開花させ、爆発させる。

そして仕事にも遊びにも、思いっきり発揮できているのだと思う。


 だから、俺は必ず自分を高めるべく、一人の時間を愛する。

今はそれがトレーニングの時間でもあり、夜のドライブでもあり、ススキノでもある。

10866940_822427294541942_2085150285_n_2015100308340893a.jpg

孤独感は魅力をつくる。 

笑顔の裏の鋭い眼光に

言葉や仕草に

女は濡れる



TOTTI









スポンサーサイト



  1. 2015/10/03(土) 08:41:23|
  2. 啓蒙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3つの喜び | ホーム | 感と匂い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hondanenryo.blog15.fc2.com/tb.php/1163-888f68e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トッチ

Author:トッチ
日々の思ったことを綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (54)
散歩 (11)
お土産 (9)
札幌市 (61)
仕事 (254)
ハンドボール (49)
リフレッシュ (54)
日常 (248)
飲食 (57)
プレゼント (5)
友達 (51)
新年 (8)
本 (4)
商品 (27)
トレーニング (67)
料理 (4)
お店紹介 (22)
TUBE (1)
誕生日 (14)
イライラ (3)
神輿 (23)
ダイエット (24)
感謝 (11)
正月 (10)
ススキノ (79)
病気 (13)
啓蒙 (65)
チログ (36)
PV (3)
市町村 (3)
本田燃料電器 (11)
栗山町 (5)
トマム (1)
人生 (21)
祭り (21)
町内会 (7)
旅行 (11)
メディア (18)
マラソン (19)
夏 (3)
ジム (3)
情熱 (7)
神社 (7)
車 (2)
家族 (7)
toukyou (0)
東京 (3)
休日 (8)
温泉 (1)
ガス (4)
アキレス腱 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード