FC2ブログ

チログ

気の向くままに綴ります

伝統

 俺の人生、この地に生まれ、この地で育ち、この地で商いを営んでいる。

気がつけば幼馴染も地方へ引越し、旧友もこの地に残っているのは疎ら。

まさか俺がこんなにも地区のことやご町内に携わる人間になるなんて思いもしなかった。

 しかし俺の人生、これはこれで誇りに思っている。

何年ここにこれから住むのか、商いを続けるのか、このまま一生をここで終えるのか、

まあ、それは『運命』『寿命』だけがわかっていることだ。

流れに逆らわずいこうか、やはり人生の目標である海外移住を行うべきか、

とりあえずいつかはヨーロッパ、北欧に行ける準備だけはしておかなくてはならない。

s-2012-6-15 003
先日お土産を戴いた。俺の大好きな京菓子。

北海道もあと数百年続く『銘菓』はあるのだろうか。

そういえば『ススキノ名物』というものはないなぁ。!?これだ!!これは商売になる!!

s-2012-6-15.jpg
そういえば祭り期間中に朝刊に掲載された『ススキノ祭り:花魁道中』

16日が「連合山車渡御」だったということもあり、大勢の方々から「トッチ出てたな!」『見たよ!』と

声をかけられた。このお祭りももっともっと皆で盛り上げていかなくてはならないなぁ。

すすきのでも『伝統』と呼べるものが、何か出来てきたら本当に嬉しいと思う。

「飲み屋があって風俗があって」だけの街では終わらせたくない。

もっと文化や芸術が入り込めたら素敵になるんだけどなぁ。それには歴史が必要かなぁ。

2012-6-16 001
しかし、俺はなんだかんだ『伝統』『歴史』『文化』に携わることが本当に多い。

『山車』にしても『神輿』にしても『日本舞踊』にしても。

もっといえば『書』『花』『茶』道もそうだ、『仏教』『神道』もそうだ。

やっていることほとんどが『日本の伝統文化』かもしれない。

s-2012-6-15 001
近所のうなぎ屋と日本酒。これも言わば『日本の食文化の歴史』だ。

・・・ジャパンは奥が深い。

Totti


  1. 2012/06/19(火) 09:02:28|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

# 弱い男

  1. 2012/06/18(月) 17:49:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拍子木の意味

 俺は今回のまつりでいろいろなことを勉強した。

たくさんの諸先輩や同世代がいるなか『頭』役を受け継ぎ、自分なりにやってみた。

2012-6-16 002
一つのお祭りを円滑に仲良く、そして事故無く無事に終わらせることの大変さ。

周囲からは『華がある』『相応しい』『後継者』『まだ若い』『試してみる』『不釣合い』・・・

色々な意見が出るところではあるが、それは仕方の無いことであると自覚はしている。

この歳でたくさんの意見を判断し、最後は俺が仕切らなくてはならないのだ。

道中で目上の意見が割れている場合、どちらかを俺の「決定」で潰すことになる。

『謙虚さ』を一番に考えて行動しようと決めた2012年、これはこれは本当に大変だ。

目上に対して生意気な行動をとることは俺の人間観において『ご法度』である。

s-2012-6-15 002
・・・全てはこの拍子木がそうさせるのだ。俺が偉いわけでもなんでもないのだ。

ただ、この拍子木は確かに『最高の武器』となる。『俺の命令は絶対だ!言うことを聞け!!』これもできる。

しかしそれは一番かっこ悪く、立場を利用し、立場にぶら下がっているだけで、

結果『下衆』『不粋』にしか見えない。俺の『男道』とはかけ離れてしまう。

s-2012-6-15 004
「奴自体がいい!だから拍子木みんなで持たせたい!」「みんなであいつを担いでやろう!」

これは俺の理想であり、俺が求める現実でもある。

2012-6-16 003
自分の信念、志しをしっかり持ってこれからも精進していきたい。

そして早く、拍子木が似合う、そして釣り合いのとれる『男』になりたい。


拍子木を持って2年目になるが違う意味でその『重さ』を感じた札幌祭りでもあった。

とっち










  1. 2012/06/18(月) 04:46:54|
  2. 啓蒙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4豊水祭典区

 札幌まつりということで、私は14~16日の間ご町内の奉仕活動をしている。

店舗営業は通常通りだが、配送業務は本店は休みとなり支店のみの営業となる。

 この不景気のなか、「お祭」なんていってられないとのご指摘も受けそうだが、

弊社はこの地区で70年弱続けている「本田燃料電器」。町内会には公私に渡り世話になっている。

だから「郷土愛」ともいえよう、この祭りには熱が入るのも当然だ!

s-2011-6-17 005
(おお!あやめさん頑張っている!) これは昨年の三越前。これが第4豊水祭典区の山車だ。

札幌は31の祭典区に分かれており、この中で古来から山車を所有しているのが8地区。

その中でも、最高に煌びやかな山車が私の地区の山車だ。

数千万円かかって補修を繰り返している、この地区の「財産」でもある。

金箔が鮮やかであり、飾る提灯は豊水・ススキノ地区の名だたる者たち。

ご町内の名士さんたちが着付けをして練り歩く。

山車の乗り手の芸者さんたちは艶やか。

押し手の神輿衆はススキノ最大組織「北祭会」。

そして、

s-2011-6-20 006
この100名部隊を拍子木で仕切るリーダーが「トッチマン」(私)である。

16からこの祭りに関わった。もう20年になる。

s-2011-6-20 010
是非とも皆さんご覧くださいね!「とっち!!」「トッチマン!!」の声援宜しくお願いします!

もしよければご一緒に写真撮りましょうね。

多分、祭り期間中は自分がカメラ持たないので画像がいつも無いんです。

宜しくお願いします!!

とっち



  1. 2012/06/14(木) 23:41:48|
  2. 札幌市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012札幌まつり

 いよいよ本日より、さっぽろ子のお祭である「札幌まつり」が始まります!

北海道神宮では様々な催し物が開催される他、街中ではお神輿わっしょいも。

しかし、僕にとっては何といっても・・・

s-2012-6-13 003
中島公園の屋台です!やはりこれがさっぽろの「お祭」って感じです!

しかしながらここ最近は町内会の奉仕作業で身動きがとれず、全く行けません。

行けるならば、早朝のジョギングでルートに含めてそこを通り過ぎることくらい。

s-2012-6-13 001
まあ、これも僕が大人になったというか、世間的に貴重な人材になってきたと思えば

それはそれで納得できる訳であり、

これから先もおそらく「札幌まつり」は町内会の「とっち」としての「顔」で頑張る次第であります。

 さて、札幌っ子のおまつりの食事といえば・・・

s-2012-6-13 002
煮しめ(身欠きにしんと葺きと筍)と鮭の付け焼きとお赤飯(甘納豆)です。

僕は今朝の食事でこれを頂きました。本当ならばここで日本酒もいただくのですが、

午前中はさすがに仕事なので我慢。昼飯でクッと飲んで、先太鼓からスタートです!!


お祭りというものは、なんとなくも、存在したほうが良い行事。

無くなったらやはり淋しいものです。

まつりというものは、みんなからの志(寄付)と体の奉仕(お手伝い)で成り立つものです。

商いとして僕はこの地区に店を構えているので、奉仕や寄付は当然ではありますが、

やはり、もっともっとここで生まれたり、ここで仕事をしている同世代の人達で盛り上げたい。

なかなか皆さん仕事で忙しい、景気悪いのに寄付や休みなんて無理だ!との声も届きそうですが、

そこは年に1回のお祭!「心意気」ってやつです!


こんなご時世ではありますが、「すみません社長、自分の地元のお祭なので今日だけ休みます!」

こんな人間は企業人としてはダメではありますが、個人的には熱い人間大好きです。

こういう人間が良い地域、良い社会を作っていくような気もします。

totti




  1. 2012/06/14(木) 10:54:13|
  2. 札幌市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登別地獄

 ・・・昨夜は悪夢に魘された。

ちょっと早かったが、5時に温泉へ。朝一の体重を俺は測定することにしている。

s-2012-6-10 011
・・・!?ヤバイ。

俺は何をやっているんだ、ここまで来てススキノみたいに遊んでいていいのか?

目標は何だった?俺は何を考えているんだ?

・・・そう思うと、自ずと体中から己への怒り、歯痒さがグツグツと湧き上がってきた!

s-2012-6-10 012
走れ、走るんだトッチ!・・・悲鳴にも似た、こころの叫びが聞こえてきた。

s-2012-6-10 019
1時間走ってみたが、納得できない。こんな程度じゃ自分を納得させることはできないんじゃ!!

s-2012-6-10 016
走れ、走りまくれトッチ!!

s-2012-6-10 017
心の奥の奥にある、己の熱い魂を再び蘇えらそうじゃないか!

s-2012-6-10 020
フゥフゥフゥ・・・まだダメだ、俺はこんなものじゃない、俺はとっちだ、本田利博だ!!!

s-2012-6-10 003
まだまだぁ!!森林を駆け抜けろぉ!!虫に恐れるなぁ!!気合見せろ!!

s-2012-6-10 027
ふんがー!!

もっともっと!グツグツ湧き出す温泉のように!煮えたぎるマグマのように!

s-2012-6-10 015
・・・そうだ!!これだ!この感覚だ!・・・見えてきたぜ!!ありがとよ、己!

s-2012-6-10 007
ふふふふふんがー!

s-クロヒョウ
「ガオー!!」・・・こうしてトッチマンは登別で「クロヒョウ」としての

「野性的感覚」を再び取り戻しましたとさ。

おしまい。


それではこの3日間での顔つき、絞れ・ヤサグレ感を

s-2012-6-10 002
s-2012-6-10 026
うーん、なかなか締まったっス! さてさて、仕事仕事!!

TOTTI
  1. 2012/06/12(火) 08:15:06|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登別天国

今日の俺は、なんかウキウキ。だって登別でチヤホヤされたんだもん。

気分屋さんのトッチマンは早朝ランはヤメヤメ!

s-2012-6-10 022
朝風呂入る前に近くの神社さんへ「恋の成就」のお参り♪

s-2012-6-10 008
結構な段数だ。5往復くらいしたら「脚力」鍛えられるかも・・・うーん・・・

s-2012-6-10 014
ヤメヤメ!アヤメ!(笑) 硫黄泉入って「朝食バイキング」食べよっと♪

楽しいな登別!ここは天国!ユートピア♪・・・努力しない人間に結果は付いてこない。

分かってはいるんだけど、走っている人なんて誰ひとりいなく、ぬるい空気が漂っていて。

s-2012-6-10 024
軽ーく走ってはみたものの・・・

s-2012-6-10 005
うー・・・昨夜は飲み過ぎた・・・ヤメヤメ、オシッコ、シッコシコ♪

s-2012-6-10 013
すごい湯の花だ・・・そうだ、ボディエステ行こ♪

こうしてダラダラと2日目は過ぎて行き・・・

s-2012-6-10 006
ここいらの胆振人と懇親会。「トッチさん、今日の出来は?」「うーん、明日明日♪」

そうなると、やはり・・・!!

s-2012-6-10 021
「トッチマン・・・今夜は筋トレしないの?」

こうして自主トレの日々が過ぎてゆくのでした・・・。

(フィクションです)

  1. 2012/06/11(月) 23:00:33|
  2. リフレッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

トッチ

Author:トッチ
日々の思ったことを綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (54)
散歩 (11)
お土産 (9)
札幌市 (61)
仕事 (254)
ハンドボール (49)
リフレッシュ (54)
日常 (248)
飲食 (57)
プレゼント (5)
友達 (51)
新年 (8)
本 (4)
商品 (27)
トレーニング (67)
料理 (4)
お店紹介 (22)
TUBE (1)
誕生日 (14)
イライラ (3)
神輿 (23)
ダイエット (24)
感謝 (11)
正月 (10)
ススキノ (79)
病気 (13)
啓蒙 (65)
チログ (36)
PV (3)
市町村 (3)
本田燃料電器 (11)
栗山町 (5)
トマム (1)
人生 (21)
祭り (21)
町内会 (7)
旅行 (11)
メディア (18)
マラソン (19)
夏 (3)
ジム (3)
情熱 (7)
神社 (7)
車 (2)
家族 (7)
toukyou (0)
東京 (3)
休日 (8)
温泉 (1)
ガス (4)
アキレス腱 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード